ALC壁の外壁塗装施工例-2

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

ALC壁の外壁塗装施工例-2

( 既存のテクスチャーを活かした薄塗り仕上げによるALCパネルの外壁塗装施工例の紹介 )

ALC壁の外壁塗装例・その2

ALC壁の外壁塗装施工例-2

ALC外壁の塗装施工例の紹介です。
ALCパネルは新築時に吹き付けタイルで仕上げられていることが多い。
既存のテクスチャーを活かした弱溶剤二液型アクリルシリコンによる薄塗り仕上げの施工例です。

外壁塗装後の様子

東京都練馬区  N氏邸

築26年  外壁 : 化粧ALCパネル  2回目の塗り替え(弊店施工は初めて)

外壁塗装施工後の様子 外壁塗装施工後の様子
ALCパネル外壁塗装施工後の様子
「ALC壁の外壁塗装施工例-2」のトップへ戻る

外壁塗装

工事仕様

今回の塗り替えは弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料・クリーンマイルドシリコン(エスケー化研)を使用しての外壁塗装です。旧塗膜(吹き付けタイル)のテクスチャーを活かした平滑薄塗り仕上げです。
仕様は

  • 水洗い : 高圧洗浄による水洗い作業
  • シーリング工事 : ジョイント部シーリングの追い撃ち(肉やせ、不具合部のみ補修)
  • 下塗り : 水性ソフトサーフSG 1回塗り
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン 2回塗り仕上げ

仕上げ塗料

使用塗料の荷姿
  • メーカー : エスケー化研
  • 塗料の種類 : セラミック複合弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料
  • 商品名 : クリーンマイルドシリコン 弾性タイプ 色No. SR-109
  • 特徴 : 超低汚染、耐候性、難燃性、架橋による強靭な塗膜、防藻・防カビ性などの高機能塗料

水洗い

水洗い作業の様子

120Kgf/uの吐出圧で高圧洗浄を行い、汚れ、苔などを洗い落とし、十分乾燥後、次ぎの作業工程に入る。特に北側は青苔の発生が多いので丁寧に時間をかけて行った。

ジョイント部のシーリング工事

前回の塗り替え時にシーリングの追い打ちがしてあり、数箇所に痩せがみられる程度で、シーリング材は十分な弾力性を持っているので肉やせ、不具合部のみ補修充填とした。

下塗り

水洗い後の様子 下塗り後の様子
水洗い後の様子 下塗り後の様子

水洗い後の画像で黒ずんで見えるのは汚れや苔ではありません。
前回の塗装のトップコートが塗られていないのです。
裏側の外壁に多くあり、化粧パネルの目地部にのみ見られるのです。道路側、正面の壁には見当たりません。おそらく刷毛を併用せずローラーのみで作業したものでしょう。
お粗末というより、意図的なものでしょう。ハウスメーカーに依頼して塗り替えたとのことでしたが、施工業者の現場管理の程度が知れます。私の数十年の経験の中でこのような例は初めてです。

上塗り

セラミック複合弱溶剤アクリルシリコン樹脂塗料を使用した仕上げです。

上塗り1回目作業中の様子 上塗り2回目作業中の様子
上塗り1回目作業中の様子 上塗り2回目塗装作業中の様子

上塗り2回目の画像で左右の色が異なるのが確認できますでしょうか。
1回目の乾燥塗膜のほうが色が濃く見えます。塗膜の中で、乾燥途中で塗料の顔料の沈降が起こります。
比重の軽い顔料が浮いて塗膜表面に現れるためです。これが塗料の調色を難しくしている点でありますが、「塗り忘れ予防」という、作業するものにとっては好都合な点もあります。

「ALC壁の外壁塗装施工例-2」のトップへ戻る

シャッターBOXの塗装

塗装仕様

  • 素地調整 : ペーパーによる目粗し
  • 下塗 : 二液型エポキシ系さび止め塗料 1回塗り
  • 上塗り : クリーンマイルドシリコン 2回塗り
 
下塗後の様子 上塗り後の様子
下塗り後の様子 上塗り塗装後の様子
「ALC壁の外壁塗装施工例-2」のトップへ戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.