モルタル壁の外壁塗装施工例-15

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

モルタル壁の外壁塗装施工例-15

( 築14年、ジョリパットの吹き付け仕上げを単層弾性塗材「セラミシリコン」で塗り替えの施工例を紹介 )

モルタル壁の外壁塗装施工例・その15

モルタル壁外壁塗装施工例15

ジョリパットの吹き付け仕上げモルタル壁の外壁塗装施工例のご紹介です。
築14年目、初めての塗り替えの例です。
ひび割れ対策として単層弾性仕上塗材「セラミクリーン」を使用したモルタル壁、外壁塗装の施工例を紹介しています。

外壁塗装工事施工の前後

埼玉県さいたま市  K氏邸
     築14年 外壁 モルタル(ジョリパット吹き付け仕上)  屋根 ボンデ鋼板(桟葺き)

施工前 外壁塗装施工後
施工前 施工後 ( 拡大画像を見る )
「モルタル壁の塗装施工例-15」のトップへ戻る

外壁のひび割れ対策

モルタル壁のひび割れ

今回の外壁塗装はモルタル壁のジョリパット吹き付け仕上に対する塗り替えです。通常はジョリパット用塗り替え塗料「ジョリパットフレッシュ」をお勧めしますが、今回の現場のお住まいは北側の外壁全体に乾燥クラックが多いのでひび割れへの追従性の高い 単層弾性仕上塗材での塗り替えをご提案しました。

単層弾性仕上塗材の特徴

弾性シリコン樹脂により塗膜は弾性を有し、下地の微細なひび割れに追従し、雨水の浸入を防ぎます。また表面は緻密な塗膜構造を持ち、優れた低汚染性を発揮します。
長期にわたってかびや藻などの微生物汚染を防ぎ、衛生的な環境を維持することができます。

「モルタル壁の塗装施工例-15」のトップへ戻る

外壁塗装

調査・診断

構造クラックは見当たらないが、乾燥収縮によるとみられる細いひび割れが北側の壁面に多く見られる。
北側のそのひび割れ対策が最重点課題。

工事計画と施工

ジョリパット吹き付け仕上げの凹凸が大きいので、既存のテクスチャーを活かしたローラーによるスチップル仕上げ(薄塗り仕上げ)とします。
既存がジョリパット仕上げで、施主様のご希望もあり、艶消し仕上げとしました。
北側のひび割れ対策として、膜厚を確保するため北側のみ塗り回数を増やして4回塗りにしました。

外壁北側ひび割れ既存の様子
北側既存のクラックの様子
外壁既存の様子 水洗い後の様子
北側の既存の様子・青苔が繁殖 水洗い作業中の様子

使用塗料と仕様

  • メーカー : エスケー化研
  • 上塗り : セラミクリーン(艶消し) 2回塗り(北側のみ4回塗り)
  • 下塗り : 水性ソフトサーフSG 1回塗り

作業工程の様子

フィラー下塗り作業中の様子 上塗り1回目塗装作業中の様子
フィラーを下塗り作業中の様子 上塗り1回目塗装作業中の様子
上塗り2回目塗装作業中の様子 上塗り塗装後の様子
上塗り2回目塗装作業中の様子 上塗り4回塗装後の様子(北側)

上塗り1回目塗装の段階でほとんどのひび割れは見えなくなります。標準仕様の上塗り2回塗りでは弾性塗膜と言えども膜厚が充分ではりませんので、ひび割れの多い北側の外壁のみ計4回塗りで仕上げました。

外壁北側の塗装後の様子
外壁北側の塗装後の様子(左側)
「モルタル壁の塗装施工例-15」のトップへ戻る

玄関ドアの塗装

木製玄関ドアの塗り替えです。ペーパーによる既存塗膜の剥離、着色、木工用ウレタンクリヤーによる艶消し仕上げの仕様です。

ドア既存の様子 ドア塗装後の様子
玄関ドア既存の様子・木地に見えるところは試し剥離を行った所です 塗装後の様子・二液型ポリウレタン樹脂クリヤー塗料艶消し仕上げ
詳細

この玄関ドアの塗装についての詳細は「玄関ドア塗装施工例・4」のページで紹介しています。

「モルタル壁の塗装施工例-15」のトップへ戻る

テラスの防水工事

既存テラス床面はFRP防水で2箇所あります。特に傷みはありませんが、10年メンテナンスフリーの観点から外壁塗装のついでにトップコートの塗り替えを行いました。

溶剤拭き作業の様子 プライマー塗装作業中の様子
溶剤拭き作業中の様子 プライマー塗装作業中の様子
幕板塗装後の様子 幕板塗装後の様子
トップコート2回目塗装作業中の様子 トップコート塗装後の様子
「モルタル壁の塗装施工例-14」のトップへ戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.