窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例-10

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例-10

( 築17年の窯業系サイディング壁、コロニアル屋根の遮熱塗装を含む外壁塗装施工例の紹介 )

窯業系サイディング壁の外壁塗装施工例・その10

窯業系サイディング壁の外壁塗装工事施工例

千葉県市川市・O氏邸。
築17年、初めての外壁塗装。窯業系サイディング壁の二色仕上げ塗装施工例です。外壁のシーリング部は打ち替え工事後に塗装。コロニアル葺き屋根は弱溶剤二液型シリコン変性樹脂遮熱塗料による仕上げです。

外壁塗装前後

塗装前の様子 外壁塗装後の様子
塗装前、既存の様子 外壁塗装後の様子 ( 拡大画像を見る )
「窯業系サイディング壁塗装施工例-10」のトップへ戻る

外壁塗装

外壁の塗装は築17年目で初めての塗り替え。色褪せがひどく、チョーキングも進んでいる。雨漏りしたとき、知り合いの工務店に依頼したとのこと。疑わしき所を所かまわずシーリング補修してある。しかもシリコンのシーリング材を使用している。
手間がかかり大変なことであるが、時間をかけて丁寧に剥がし取る事とする。
サイディングのジョイント目地部はシーリング打ち直し。サッシなど付帯物等の周りも断絶部は打ち替えとし、他は三角打ち(増し打ち)とする。
施主様のご意向で、サイディングの目地柄を色分けし、二色仕上げで施工。

シーリング工事

サイディングの目地部のシーリングは縁切れを起こし、殆どシール効果がない状態。

サイディングのジョイント部

既存のシーリング材を撤去後、打ち替え作業の様子。

既存のシーリングを撤去した様子
目地のシーリングを撤去後。養生せずに補修してあったため周囲にシリコンが
目いっぱい付着しています。

シリコンの上には塗料がはじかれ乗りません。専用のプライマー(信越化学のペインター20、関西ペイントのシープラなど)もありますが応急的なもので、推奨できません。
後の「剥がれ」や「浮き」などの塗膜欠陥を予防するためにも、時間はかかりますが丁寧に剥がすことにしました。
(ちなみにこの現場では、4人区ほど余分に手間がかかっています。塗装面へのシリコンシーリング材の使用は避けましょう!)

シリコンシーリング材の剥がし作業中の様子 目地と周囲に付着していたシーリング材撤去後の様子
周囲に付着したシリコンを手作業で丁寧に
剥がします。
シリコンを撤去後の様子
シリコンシーリング材の剥がし作業中の様子 目地と周囲に付着していたシーリング材撤去後の様子
劣化した既存の目地シーリングの様子 打ち替え後の様子

使用塗料と塗装仕様

使用塗料の荷姿
  • メーカー : エスケー化研
  • 下塗り : 水性セラミプライマー 1回塗り
  • 上塗り : 水性セラミシリコン(目地塗り分け二色仕上げ) 2回塗り
  • カラー : 目地 DN-70  タイル調部 SR-428 をベースとして現場調色で濃度を調整

塗装作業の様子と仕上がり

プライマーの塗装後の様子 上塗り目地部1回目塗装の様子
プライマーの塗装後の様子 上塗り目地部1回目塗装後の様子

プライマーは乳白色ですが、硬化・乾燥すると無色透明になります。
ただし、濡れ色になり、艶はありますので塗り残しの確認はできます。

上塗り1回目凸部の塗装後の様子 上塗り2回目、目地部塗装の様子
上塗り1回目、凸部の塗装後の様子 上塗り2回目、目地部塗装後の様子
二色仕上げ塗装後の様子
目地部を塗り分け二色仕上げ塗装後の様子
もっと見る

窯業系サイディングの二色仕上げ施工例

「窯業系サイディング壁塗装施工例-10」のトップへ戻る

屋根塗装(コロニアル葺き)

使用材料と仕様

使用材料
  • 下塗り : マイルド浸透シーラー (水谷ペイント)
  • 上塗り : 快適サーモSi (水谷ペイント) color: サーモパールグレー
塗装仕様
  • 下塗り : マイルド浸透シーラー 1回塗り
  • 上塗り : 弱溶剤二液型シリコン変成樹脂遮熱塗料(快適サーモSi) 2回塗り仕上げ
屋根既存の様子 塗装後の様子
屋根既存の様子(黄色ぽく見えるのは苔です) 屋根塗装後の様子
詳細

この屋根塗装の施工の様子の詳細は「コロニアル屋根の遮熱塗装施工例-3」のページで紹介しています。

「窯業系サイディング壁塗装施工例-10」のトップへ戻る

破風、鼻隠し、軒天の塗装

破風板、鼻隠し、軒天の塗装素地はモルタル仕上げになっています。
ヘアークラックがあり、水性ソフトサーフSGを下塗り後、外壁と同色で仕上げました。

破風板塗装後の様子 玄関ポーチ塗装後の様子
スッキリ感を出すため外壁と同色に
仕上げました
玄関ポーチ塗装後の様子
「窯業系サイディング壁塗装施工例-10」のトップへ戻る

その他の塗装

雨樋の塗装

  • ペーパーなどの研磨剤を使用して目粗し(足付けとも言う)を行い、塗料の付着力を向上させます。
  • クリーンマイルドシリコン(弱溶剤二液型アクリルシリコン樹脂塗料) 2回塗り仕上げ

半つや仕上げにしました。つやを控えた分、落ち着いた仕上げになります。

目粗し後の様子 雨樋塗装の様子
ペーパーで表面に細かな傷をつけ
塗料の付着力を良くする
塗装後の様子

ブロック塀、ポストの塗装

  • 塀は雨ざらしで汚れやすいので外壁と同色で、濃い目に仕上げました。
  • アクセントカラーとしてメールボックスを赤に仕上げました。ちょっとプレティな感じで、玄関の雰囲気が変わりました。
塀の塗装後の様子 メールボックス塗装の様子
ブロック塀塗装後の様子 メールボックス塗装後の様子

網戸の張替え

築後一度も網戸を張り替えていないとのこと、塗り替えのついでに張替えました。

網戸張替え後の様子
網戸張替え後の様子
「窯業系サイディング壁塗装施工例-10」のトップへ戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.