ジョリパットの外壁塗り替え塗装

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

ジョリパットの外壁塗り替え専用塗装材

( ジョリパット仕上げの外壁専用改修用塗材「ジョリパットフレッシュ」の特徴を紹介 )

ジョリパット改修用アクリルシリコン塗料

ジョリパットの改修

ジョリパット仕上げの外壁はその質感とパターンに特徴があります。汎用塗料での塗り替えはそれらを損ないかねません。
ジョリパット仕上げの外壁専用改修用塗材「ジョリパットフレッシュ」の特徴を紹介しています。

ジョリパットフレッシュの特徴

  • ジョリパット仕上げの外壁改修(塗り替え)に向いています。
  • 汎用塗料のようにテカリによるジョリパットの質感を損なわず、ジョリパットの風合いを蘇らせます。
  • ローラー施工で簡単にできます。
  • 水系アクリルシリコン樹脂塗材で高耐久性があります。
  • 高親水性でセルフクリーニング機能があり、超低汚染性があります。
  • 遮熱タイプもあります。
「ジョリパット改修工法による外壁塗装」のトップに戻る

ジョリパットフレッシュの種類

  • ジョリパットフレッシュJQ-800 : 一般改修向け塗材
  • ジョリパットフレッシュJQ-810 : 改修用遮熱塗材
「ジョリパット改修工法による外壁塗装」のトップに戻る

ジョリパットフレッシュの塗り替え塗装仕様

  • 下塗り : シーラー( JS-560C90 ) 1回塗り
  • 上塗り : ジョリパットフレッシュ(JQ-800又はJQ-810) 2回塗り

下地に微細なクラックがある場合は、下塗りに微弾性フィラー:JM-600を使用します。

「ジョリパット改修工法による外壁塗装」のトップに戻る

適応下地

施工可能な下地

  • ジョリパット
  • ジョリパットネオ
  • ジョリコート
  • アクリル系塗膜
  • ポリエステル系塗膜
  • アクリルリシン
  • 弾性リシン
  • シリカリシンなど

施工できない下地

  • シリコン系塗膜
  • フッ素系塗膜
  • 単層弾性塗膜
  • タイル
  • しっくい
  • 土壁
  • 塗装サイディング
  • 鉄など
「ジョリパットの外壁塗り替え塗装」のトップに戻る

ジョリパットフレッシュ施工例

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.