高圧洗浄

外壁塗装のおい川塗装店タイトルロゴ

外壁塗装における高圧洗浄

( 外壁塗装の前処理としての高圧洗浄による水洗いについて紹介 )

高圧洗浄

高圧洗浄

外壁塗装では、その下処理として水洗い作業は大切なものです。高圧洗浄機を使用した水洗い作業について紹介しています。

外壁塗装と高圧洗浄

外壁塗装に於ける水洗い作業の必要性

外壁は埃などの汚れのほか、北側では苔、カビ類が発生していることがあります。

  • 外壁や屋根などの塗り替えにとって塗膜の「浮き」「剥れ」などのトラブル解消には不可欠な作業です。
  • 苔やカビ類は生き物です。根から除去しなければ再繁殖します。高圧洗浄で根こそぎ洗い落とします。根が深い場合は、殺菌処理が必要な場合があります。
  • 外壁の表面は、仕上げ塗材などのテクスチャーによる凹凸模様があり、他の方法に比べて、凹部に付着している埃や苔類をきれいに除去するには、水洗いが最も適している。

洗浄圧力と流量

  • 高圧洗浄機による洗浄力は水の吐出量、吐出圧にそれぞれ比例します。
  • 水の吐出量は洗浄機固有のものですので、現場作業では吐出圧で調整します。
  • 一般的な住宅塗装では、80〜150Kgf/uの吐出圧で行われます。下地の劣化状況や汚れの程度で圧力は調整され、通常100〜150Kgf/u程度で行われます。
  • 洗浄圧力が高すぎると、いろいろな障害が出ることもあるので、注意が必要です。

外壁(モルタル壁)の洗浄例

80Kgf/uの吐出圧でモルタル外壁を洗浄中の写真です。
回転ノズルを使用することで低圧でも青苔や汚れがきれいに洗い落とされているのが伺えます。
右側の青みがかって見えるのは青苔(藻)です。
  • 右側…既存状態
  • 左側…洗浄後の状態
モルタル壁の高圧洗浄

コロニアル葺き屋根の洗浄例

 
120Kgf/uの吐出圧でコロニアルを洗浄中の写真です。
左側の黄色がかって見えるのは青苔です。
  • 左側…既存状態
  • 右側…洗浄後の状態
コロニアル葺き屋根の高圧洗浄

外部タイル貼り床の洗浄例

100Kgf/uの吐出圧でタイル貼り床を洗浄中の写真です。
回転ノズルを使用し、ウォーターガードによる洗浄水の飛散を少なくしての作業。
タイル目地の青苔がきれいに洗い落とされているのが伺えます。
    
  • 上側…既存状態
  • 下側…洗浄後の状態
コロニアル葺き屋根の高圧洗浄
「高圧洗浄」のトップへ戻る

元のページに戻る

©2017 Oikawatosouten. All Rights Reserved.